藻岩レルヒ会の活動報告を公開しています

藻岩レルヒ会
藻岩レルヒ会のトップ >> 活動報告 >> 活動報告の詳細
 
活動報告の詳細
南ノルディックウォーキング会
2021.04.06
日 時:令和3年4月5日(月)午前10時〜
場 所:南区真駒内セキスイハイムスタジアム
   (旧真駒内屋外競技場)
参加者:28名

南ノルデック・ウオーキング会(南N・W会)は、札幌市 南区民センターの協力を得て、今年度も開催されました。要介護に成らない(フレイル予防)を目的として,今回も水分をこまめに補給するなど、充分な熱中症対策及び新型コロナウイルス感染リスクを十分に配慮し、感染予防対策を講じた上で、開催いたしました。
南区は豊かな自然にめぐまれています。
鳥の声を聴きながら、晴天の中清々しい風を感じながら気持ちのいい全身運動ノルディックウォーキング行うことができました。

写真
南区保健センターからの記念品の説明をする佐賀会長

記念品のタオル,マップ等を配布する原田指導員
会員の出席率を発表する佐賀会長
マスクを渡す千田指導員、受け取る高橋会員。
競技場前広場での準備体操
ウォーミングアップは言葉の通り、体温を上げて身体を温めると、心拍数を上げ、血流量を増やすことが大切です。筋や関節も温まることで関節可動域が広くなり、また心拍数や血流量を徐々に上げることで心臓や肺への急激な負担を避けることができます。
穏やかな晴天のもと日差しの温もりを感じながらの準備体操
公園内(3kコース)の先頭を、前田指導員と左から千田指導員、吉田指導員がノルデック・ウオーキング(N・W)
公園の造成は、明治百年記念森林公園として、
昭和42年に着手、
その後札幌オリンピック冬季大会
(昭和47年2月開催)競技施設の整備と、
併行してすすめられ、
昭和49年完成、昭和50年8月から、
一般に開放されています。
3kコースを並んでのN・W
全長は、1周3kmで、500bごとに、距離の表示があります。冬は、歩くスキーコースとして、使用できます。
途中、かしわ広場には綺麗なトイレもあります。
コース途中のシラカバの木にクマゲラの巣穴
クマゲラは、日本最大のキツツキです。
早春の花…ミズバショウの生地
真駒内公園の小さな水辺にミズバショウが咲いていた
去年よりちょっと数が増えたかもね。
ここもやがて群生地になるといいですね。
整理体操(クールダウン)
背中ストレッチをする事で背中全体の血行が改善され血液がきちんと循環する事により、筋肉のはりやコリが解消されやすくなり、肩こりや腰痛の改善に繋がります。
整理体操をして終了する。

お疲れ様でした。
次の記事を見る
藻岩レルヒ会のトップに戻る