藻岩レルヒ会の活動報告を公開しています

藻岩レルヒ会
藻岩レルヒ会のトップ >> 活動報告 >> 活動報告の詳細
 
活動報告の詳細
平成最後の藻岩レルヒ会 懇親会
2019.04.13
日時:平成31年4月12日金曜日 午後6時30分〜

場所:札幌市中央区南4条3丁目3−1第一グリーンビル2階
   隠れ家個室居酒屋 和来 すすきの店

参加者ー小原良昭、原豊和、佐々木敏則、門脇竜二、宗片博文、福平博之
    木村延仁、横山慧子、市川嘉代子、原田廣記、石岡勝宏、
                            以上11名

今シーズンは、4/1の春休みスキー教室から始まり約24回の行事等を行いました。(ホームページ掲載参照)
特に残念なことに今年は、1本杖スキー技術の普及のため「もいわスキー場祭り」に参加を取りやめ、1本杖スキーの滑走実演披露することができませんでした。
昭和60年から(初代会長:鈴木謙太郎)藻岩山スキー場で続けてきた『レルヒ祭』については今年で35年目になりました。
少子高齢化のあおりを受けて我がレルヒ会の会員の参加者も少なくなり益々超高齢化に拍車がかかり問題になってきました。
今後、レルヒ会の大幅な若返りを図る事を考えていかなければなりません。

原田会長挨拶
レルヒ会今後についての話し合い
原田会長の乾杯の発声により会食・歓談
今後レルヒ会を盛り上げてくれる若手の木村くん
今シーズン、会長と共にスキー教室等支援してくれた原会員
お札のマジックで、会場を盛り上げる宗片会員
会長、福平会員に熱く語る宗片会員
ピースサインをするまだまだ若さを見せつける
長老小原会員と横山さん 左向:市川さん
次の記事を見る
藻岩レルヒ会のトップに戻る